すいとん

Photo_3

今日はお休みをいただいて市役所で建築関連の調査です。ついでにロビーの机を借りて、造成工事の見積もりについて、工事の担当者と打ち合わせです。

Photo_4

その後、お好み焼き屋さんで、モダン焼きをいただきました。もちろん大です。

ここのお好み焼き屋さんは、以前はニッケパークタウン内にあったのですが、改修工事の後には戻らずに、旧県立病院跡地の近くに移転しています。最近まで知らなかったのですが、たまたま通りがかりに見つけました。ということで2年ぶりです。

Photo_5

夜の料理担当は、「すいとん」です。

2日連続暴飲暴食をつづけた胃には優しい食べ物でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キリンビール滋賀工場

Photo_2

北陸でかにをたっぷりいただいた翌日は、キリンビール滋賀工場の見学です。

Photo

工場見学の後に、ビールの試飲ができます。本日は三つの銘柄を楽しめます。

1518933475803.jpg

アルコールが駄目なひとには、ノンアルコール製品も用意されています。 キリンビールの工場は全国に9箇所あります。今まで、工場見学できたのは、神戸、岡山、仙台です。この滋賀工場が4箇所目です。9箇所全て見学してみようと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海鮮丼

1518839070872.jpg
かにを食べるために芦原温泉に行く途中、小浜で降りて、海鮮丼でお昼ごはんです。

1518839071923.jpg
マグロのかまもいただきました。

1518839072730.jpg
かきもあります。

1518839073556.jpg
リーズナブルなのは、漁師に関係しているからなのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鯛飯

Photo

打ち合わせが長引き、現場から最も近いうずの丘大鳴門記念館で、お昼ご飯をいただきました。鯛飯です。

まずは、鯛を刺身でいただく。残った鯛を添えてある玉子とわかめで和え、ご飯の上に載せていただく。最後は、薬味を加え、出汁をかけていただく。

3種類の味わい方があると、女性店員さんの説明を聞かない限り、食べることはできません。それは別にして、3種類の味わい方、いずれも美味しくいただきました。

Photo_2

レストランからの眺めは絶景です。今日はあいにくの天気で、大鳴門橋は、かすんでいました。いいお天気の日は、文字通り「絶景の眺め」となりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春節祭準備万端

Photo

部活会場の金時食堂の南にある南京町では、春節祭の準備が万端整いました。

今年は太陽暦の2月16日が陰暦1月1日です。今が最も寒い時期ですので、なんとなく季節感はあっているのかなと思われます。

「今年の正月は寒いな~っ!」という感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタインチョコレート

Photo

娘と家内からチョコレートをいただきました。

最近は有名なチョコレート屋さんが「義理チョコ禁止」というようなメッセージが発信されています。

確かに無理した義理チョコはやめたほうがいいと思います。なんとなく業界の作戦に乗ってしまっているのは、いい加減なところでやめた方がいいのではないかと思われます。

しかし、貰ったらうれしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

丸亀製麺クーポン

Photo

スマホの「丸亀製麺」クーポンアプリでは、釜揚げうどんが半額でした。

カツ丼定食の釜揚げを頼みましたら、普段よりも150円も安くいただけました。何となくリーズナブルだったような気がします。毎月1日は釜揚げうどんが半額となりますが、このアプリを使えば毎日、釜揚げが半額です。

ほかにも、稲荷寿司が無料とか、トッピングの天ぷらが大幅割引があるなど、アプリがあればお安くいただけることがわかりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酒かす漬け

Photo

昨日のかにかきツアーで立ち寄った久美浜の酒蔵で買った酒かすでかす漬けを作ります。魚は鯖、たら、鮭です。鶏肉とキュウリも漬けてみます。

Photo_2

匂いが移らないように、別々に保存しています。手前のキュウリは1日で漬かるらしいので明日には食べられます。魚類は少し時間がかかるようです。

酒かすを5分の1くらいのお酒で溶いて、味噌を10分の1くらい入れています。砂糖と塩とで味付けして、後は酒かすの力で時間をかけて美味しくしてくれるのを待つだけです。

Photo_3

今夜の晩御飯当番は、鍋で担々麺です。豆乳仕立てです。

中央に盛ってある肉みそは、豆板醤が残り少なかったので、辛さを補うために鷹の爪を入れました。結果としては美味しかったのでよかったのですが、食べた後汗が吹き出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ツアーの最後

Photo_12

ツアーの最後は和久傳の森です。「和久傳」とは京都の有名な料亭だそうです。ここのお昼ご飯は少し高級そうですので避けています。

1518342389581

雪の中でよくわかりませんが、安藤忠雄さんの設計による美術館です。訳あって入場しませんでした。受付の女性に聞いてみますと、昨年の6月に開館したばかりだそうです。和久傳の社長と安藤忠雄さんが仲良しということで、設計を頼まれたそうです。

施工は、社長の希望で長谷工だとか。こんな建物を建設する会社だったとは知りませんでした。今回3回目の出席のA木さんから聞きました。

今回のかにかきツアーも、雪の中とはいえ、うまく予定どおりの行程で行けました。緻密な計画と事前の調査をされた幹事の「871」さんのおかげです。

次回はM島さんの退職の年ですから、必ず開催するようにとの強い要望がありましたので、24回目をやることになりそうです。

遅くまで飲みますとなんとなく疲れます。明日は休養にあてたいと思います。

みなさん、お疲れさまでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼた餅

1518342418328

お昼ごはんは、久美浜の豪商「稲葉本家」でばら寿司です。

Photo_11

食後のスィーツは、ぼた餅です。ぼた餅の呼び名はたくさんありますが、ここのぼた餅は決して「おはぎ」ではありません。

女性の店員さんの説明では、「おはぎ」は秋の呼び名だそうです。ここのお店ではここの餅は「飽きない」ということで、洒落て秋の呼び名は使わないとのことでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«雪の京丹後